D-CRUNCH 3rdミニアルバム『飛上 – Across The Universe』

[TRACK LIST]

  1. 飛上 – ”Across The Universe”
  2. 一言
  3. H.A.G.Y (Have A Good Young)
  4. 花房
  5. 飛上 – ”Across The Universe” (Inst.)

<仕様>

― アウトボックス
― CD
― フォトブックA:82P
― フォトブックB:24P
― フォトカード1枚:24種中1種ランダム
― メッセージカード1枚:24種中1種ランダム
― 四コマフォト1枚:3種中1種ランダム
― ゴールデンチケット1枚:18枚限定ランダム封入。必ず封入されるものではありません
― シルバーチケット1枚:4枚限定ランダム封入。必ず封入されるものではありません

D-CRUNCH NEW MINI ALBUM 『飛上 – “Across The Universe”』
宇宙の広大さを詰め込んだD-CRUNCHの新しいアルバム

D-CRUNCHは、自分達だけのエネルギーを込めたパワフルなパフォーマンスと拡張された音楽的スペクトルが目立つ今回のアルバムを通じて飛翔し、新しい叙事の始まりを告げた。

『飛上 – “Across The Universe”』は、「結局私を導いてくれる力は、忍苦の過程を経た私の内面から出てこそ真の自我と出会うことができる」という価値を含んでいる。これに自ら向き合った自我の強さを強烈なビートと歌詞に代わってメッセージを伝えようとする。

今回のアルバムにはアルバムと同名のタイトル曲である「飛上 – “Across The Universe”」を始め、「一言」、「H.A.G.Y (Have A Good Young)」、「花房」、タイトル曲のInstrumentalトラックまで、計5曲が収録された。荒っぽいが繊細で、不器用だが率直さでそれぞれのトラックごとにはっきりとした個性を吹き込んだ。

また華麗なプロデューサー陣が意気投合し高い完成度を誇る今回のアルバムでは、D-CRUNCHのメンバーであるO.V、ヒョノ、ヒョヌクが結成したプロデュースチームG.I.Gが作詞で参加し音楽的力量を発揮した。

デビューから今まで堅実な成長史を描いてきたD-CRUNCHのもう一つの姿を見つけることができる『飛上 – “Across The Universe”』。D-CRUNCHは歴代級パフォーマンスと共に一層強烈で成熟した姿を見せながら、大衆に自分たちの存在感を認識させると見られる。

これからは全世界がD-CRUNCHの強烈な飛翔に注目する時間だ。

[CREDIT]

01. 飛上 – “Across The Universe”
Composed by キム・ドヒョン(@DVRKO)、Jared Lee Gosselin(@DVRKO)、Bad Luck
Lyrics by イ・シンソン、G.I.G.
Arranged by キム・ドヒョン(@DVRKO)、Jared Lee Gosselin(@DVRKO)

Grammy Award Winnerであり、Corinne Bailey Rae、Eminem、Nicole Scherzinger、MusiqなどアメリカのヒップホップR&Bで有名なプロデューサーのJared Lee Gosselinと、時代をリードする韓国のプロデューサーでありイ・ヒョリ、SHINHWAなどのKPOPプロデューサーとして名を馳せているキム・ドヒョン、そしてLauv、Illenium、kygoなど有名EDMアーティストたちの作業を担当したBad Luckが出会い、D-CRUNCHのタイトル曲をプロデュースした。この曲はパワフルなサウンドが濃く出たHybrid Trapジャンルの曲で、今回のアルバムを代表する色が最も克明に表われている。また、G.I.G (O.V、ヒョノ、ヒョヌク)が直接作詞に参加し、アーティストとしての成長を改めて証明した。特にBTS、Twice、Michael Jacksonなどのミックスを担当したGrammy Award Winning mix engineer – Bob Hornが作業に力を添え、さらにアップグレードしたサウンドを完成させた。マスタリングにはPSYの「Gangnam Style」を作業したソン・ジフンのエンジニアが担当したのはもちろん、今回のアルバム全曲をマスタリングし、それこそ韓国と米国のドリームチームが集まって意味のある作品を誕生させた。

02. 一言
Composed by ZigZagNote、ムン・サンソン、moonc
Lyrics by ZigZagNote、ムン・サンソン、moonc
Arranged by Zig Zag Note、ムン・サンソン

ポップな感じのギターサウンドと美しいピアノメロディーが印象的な曲だ。 大切な人に与えられる最高の言葉は、ありふれているかもしれないが、決してありふれていない、まさにその一言、「愛してる」である。大切な記憶を込めた一言が持つ純粋な意味を表現した曲で、難しく吐き出した一言の価値は決して軽くない唯一だというメッセージを投げかけている。

03. H.A.G.Y (Have A Good Young)
Composed by ZigZagNote, moonc
Lyrics by ZigZagNote, moonc
Arranged by ZigZagNote

「君には後悔しのない楽しい人生のための応援が必要だ!」軽快なリズムに応援のメッセージを込めた曲で、若さは若い時だけ持つことができる大切な宝物なので、その若さを浪費せずに、素敵に享受しようという意味が込められている。「Play hard and work hard!」ギターとベース、ピアノのグルービーな調和に自然に踊りたくなるウェルメイドトラックで、メンバーたちが交わすボイストーンのダイナミックな雰囲気のように若さを満喫できることを願って「Have a good young!」

04. 花房
Composed by:moonc, blacksheep
Lyrics by:moonc, G.I.G
Arranged by:moonc, blacksheep

「花が咲いて満開する間、 花びらを守って支えてくれる存在」私を愛してくれて、いつもその場を守ってくれるファンに捧げる曲で、O.V、ヒョノ、ヒョヌクの3人のメンバーが作詞に参加した。甘美なボイスとソフトロックサウンド、3人のメンバーの感性溢れるボーカルが調和し、より深い感動を与える。君と私、そして私たちが咲き続ける花を準備する場。僕の居場所は君、君の居場所は僕。燦爛と咲き誇る私たちのその瞬間のために「Thanks to Diana」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA