CLC 1stシングルアルバム『HELICOPTER』

[TRACK LIST]

  1. HELICOPTER
  2. HELICOPTER (English Ver.)

<仕様>

― パッケージ
― ブックレット:122P
― リリックペーパー
― CD:2種中1種ランダム
― フォトカード1枚:14種中1種ランダム
― ステッカー1枚:7種中1種ランダム
― ブックマーク:7種中1種ランダム
― パイロットカード1枚:7種中1種ランダム

未来への好奇心、飛びたい欲望、そして夢。
CLC独自の色で訪れる新しい答え『HELICOPTER』。

「BLACK DRESS」、「No」、「ME(美)」などでアルバムごとに強烈なパフォーマンスとコンセプトで皆の心を掴んだCLCが、約1年ぶりに新曲「HELICOPTER」でカムバックする。

「未来への好奇心」という課題を投げながらCLCならではの答えを探す旅程を描いたこの曲は、新しいところに向かう無限の好奇心と自分に対する果てしない質問を投げている。未来に対する漠然とした恐怖を「挑戦」という二文字と共に思いっきり乗り切ろうとするCLCの自信を、離陸を始めたばかりのHELICOPTERに例えて表現した。

トラップポップ(Trappop)とEDMパワーハウス(EDM Powerhouse)ジャンルの曲で、ラップ(Rap)、ポップ(Pop)そしてエレクトロニックダンスミュージックが混合された「HELICOPTER」は、Justin Bieber、EXO、DEANのアルバムで活躍したプロデューサーのシンヒョクをはじめ、BTS、TWICE、トゥモローバイトゥゲザーと共に作業し、K-POPファンに大きな人気を得た作曲家Melanie Jaが完成させた。これまでCLCが見せてきたパワフルでダイナミックなパフォーマンスを更にアップグレードさせ、更に完璧なパフォーマンス型グループへと成長したCLCだけの舞台を作り上げる予定だ。 特に歌詞と一緒に空へ離陸するHELICOPTERを思わせるポイントダンスが所所に隠されており、舞台を見る人の集中度をさらに高める計画だ。

CLCは今回のアルバムを通じて、既存のエネルギッシュな姿と共に、音楽とビジュアル的な面で成熟さとモダンな雰囲気を完成させ、CLCが持つ色のスペクトルを広げた。華やかなカラーのドレスと光を視覚化し、多彩な魅力を強調すると同時にパイロットを連想させるコンセプチュアルなルックを完璧に消化、CLCのカムバックを待ちわびていた多くのファンの期待を高めた。

また今回のシングルでは、これまでCLCに多くの愛と応援を惜しまなかったグローバルファンのために「HELICOPTER (English ver.)」を収録し、曲に込められた真実のメッセージをより多くの人々に届けたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA